被虐方程式

一輪のバラを手折るまで

ARLES NOVELS

水島 忍

2007年6月30日

ユニ報創

942円(税込)

小説・エッセイ / 新書

愛人契約を交わしながら行方をくらました兄の身代わりに、桜坂家四兄弟の『ペット』になった祐起。躾と称して施される淫らな調教は、白バラのような無垢な身体をたやすく搦めとり、被虐の悦びを教えこんだ。心を裏切って淫楽に溺れていくことへの罪悪感に苛まれながらも、祐起は本当の弟のように大切に思ってくれる長男・雅也を慕うようになっていく。何をされても彼の傍にいたい、この身体に触れて欲しいと、そう願う気持ちが恋だと気づきー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください