カッサリーノ家の花嫁

ARLES NOVELS

バーバラ片桐

2009年6月30日

ユニ報創

942円(税込)

小説・エッセイ / 新書

母の通夜に突然現れたセクシーで危険な男セルジオ。会ったこともない父がマフィアの首領であると告げられた愛矢は、その首領が彼を娘だと勘違いしていることから、セルジオに花嫁として連れ去られてしまう。「男に手を出すつもりはなかったが、おまえはやたらとそそる」と、戯れのように触れてくるセルジオの指先は、慣れない愛矢の体から容易く快感を引き出していく。理性を根こそぎ奪われるような愛撫は、愛矢を甘く蕩かせていきー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください