Ever onward

限りなき前進

辻野訓司

2009年7月31日

産経新聞出版

1,571円(税込)

人文・思想・社会

戦争で父を失い、戦後は生活保護を受けながら小学校、中学校そして昼間は働きながら夜は定時制高校へ通うという生活を余儀なくされた。そんな貧乏のどん底から立ち上がって、コンピュータ制御横編み機で世界一の座を掴んだ男の物語である。「波瀾万丈」とか「事実は小説より奇なり」などと言う言葉がぴったりと当てはまるこの男、シマセイキ社長、島正博氏の生き様は、人々に勇気と感動と夢を与えてくれる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください