土の褥に眠る者

ヴェヌスの秘録

タニス・リー / 柿沼瑛子

2007年5月31日

産業編集センター

1,430円(税込)

小説・エッセイ

美貌の青年画家ロレンツォと恋に落ちたスコルピア家の令嬢メラルダ。キアラ卿との結婚の約束を破り、ロレンツォと逃げることを決意したメラルダだったが、侍女ユーニケとバルバロン家嫡子アンドレアの策略によって、ふたりは引き裂かれる。ロレンツォは惨殺され、メラルダはむごい責め苦にあった末にラグーナにその身を投じたのだった…。やがて時は過ぎー。その名を落としたキアラ卿と、スコルピア家で采配を振るうようになっていた侍女ユーニケが、相次いで邪悪な死を遂げる。彼らの死の陰には、金髪の青年シルヴィオの存在があった。シルヴィオは、バルバロン家の令嬢ベアトリクサにも近づいていく。不思議な気配のシルヴィオに戸惑いながらも、激しく彼に惹かれるベアトリクサ…。残酷なまでに美しく気品に満ちたシルヴィオの正体とは!?水の都ヴェネチアのパラレルワールド“ヴェヌス”で繰り広げられるタニス・リー傑作ファンタジー「ヴェヌスの秘録」シリーズ第3巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください