世界の果てのありえない場所

本当に行ける幻想エリアマップ

トラビス・エルボラフ / アラン・ホースフィールド

2017年5月31日

日経ナショナルジオグラフィック社

2,860円(税込)

人文・思想・社会

航空機や映像技術の進歩で、世界はどこに行っても代わり映えせず死ぬほど退屈になった、という人がいる。そうした意見を覆すのが本書の使命だ。あらゆるものがデジタル情報になってしまった現代、私たちは「打ち捨てられ、長い間気付かれることもなく朽ち果ててしまったもの」に激しく心を揺さぶられる。デトロイトやセントルイスの雑草に覆われた工場や、朽ちかけた邸宅の写真が『インスタグラム』に溢れ返っているのは、光の当たらない埋もれたままの存在を求めて止まない現代人の欲求の証なのだ。本書は、私たちの想像を超えた場所、奇妙な景観、誰も行かない辺境の地などを取りそろえ、この世にありえそうもないと考える理由を、地図と写真を添えて解説した。どの場所からも語りかけてくる物語がある。私たちは今どこにいて、どこに向かおうとしているのか。それを知るために歴史と地図を紐解き、この物語を読み解いていく必要がある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください