動的平衡

生命はなぜそこに宿るのか

福岡 伸一

2009年2月28日

木楽舎

1,676円(税込)

科学・技術

生命とは、絶え間ない流れの中にある動的なものである。読んだら世界がちがってみえる。哲学する分子生物学者が問う「命の不思議」。今まで体験したことのないサイエンス・ストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

12

未読

5

読書中

4

既読

45

未指定

98

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2019年03月21日

表現に魅せられた。 今まで、タンパク質を静的なモノととらえていたが、 動的な生物へと視点を変えることができた。 また、食べモノに対しても、単なる食餌ではなく、 自分たちの体をつくる大事な要素を摂取するものだと、 あらためて思い知らされた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください