伊藤野枝と代準介

矢野寛治

2012年10月31日

弦書房

2,310円(税込)

人文・思想・社会

伊藤野枝を精神的にも経済的にも深い愛情で支え続けた代準介。ふたりの人物像を明らかにし代の自叙伝「牟田乃落穂」から大杉栄、野枝、辻潤、玄洋社・頭山満らの素顔を伝える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください