狼とワルツを(下)

ヴィレッジブックス

ステファニー・ローレンス / 山田蘭

2008年12月31日

ヴィレッジブックス

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

レディ・ベラミーの話によれば、いつからか館の中でいろいろなものが盗まれ、さらには“亡霊”まで出没しているという。彼女はヴェーンに真相を究明してほしいと頼み込んだ。ヴェーンは承諾し、館にしばらく滞在することにした。それを知ったペイシェンスは激しく動揺する。彼女の弟が早くもヴェーンの影響を受けはじめていたからだー弟が放蕩者に感化されてはいけない。だが、ペイシェンスは気づいていなかった、彼女自身もすでにヴェーンの魅力の虜になっていることに…。名手が贈る華麗なるヒストリカル・ロマンス第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください