虎の瞳がきらめく夜

ヴィレッジブックス

マージョリー・M.リュウ / 松井里弥

2009年5月31日

ヴィレッジブックス

946円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

休暇で北京を訪れたアメリカ人女性デラは、骨董市で一人の老女から奇妙なからくり箱を買う。貴石で彩られたその箱には、檻に捕らわれた美しい虎の姿が描かれていた。だが箱を開けた瞬間、デラはわが目を疑うこととなる。「俺に何を命じる?」-突如そう言って目の前に現れたのは、2メートルを超す逞しい体に古代の太刀を差した男。彼はハリと名乗り、自分は二千年前に不死の呪いとともに箱に囚われた奴隷で、デラに召還されたのだと告げる。にわかには信じがたくとも、デラはハリに不思議な絆を覚える。なぜなら、彼女にも決して人には明かせない秘密の“力”があったから…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください