南総里見八犬伝 4 南総騒乱

松尾 清貴 / 大前 壽生

2020年10月6日

静山社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

目が見えなくなった犬田小文吾のもとに忍び寄り、刃を向ける女が…。犬川荘助は、かつての刑場破りを裁かれ、死罪に!?盗人だと誤解された犬村大角、犬飼現八は囚われの身に。その窮地を救うのは…。仇討の好機がめぐってきた犬阪毛野、そして犬山道節は、ついに宿願を遂げる?犬士たちの波乱に満ちた冒険はつづく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください