ピーター・ティール

世界を手にした「反逆の起業家」の野望

トーマス・ラッポルト / 赤坂桃子

2018年5月31日

飛鳥新社

1,731円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

シリコンバレーの大物は、みんな「この男」に学んでいる。ジョブズ、ザッカーバーグを超える無敵の男、その全戦略と破壊的思考法にせまる初の本!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.34

読みたい

12

未読

6

読書中

4

既読

24

未指定

52

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Ida Kazuya

ペイパル・マフィアの首領

starstarstar
star
3.9 2018年07月13日

世界最大のオンライン決済サービス:ペイパルを立ち上げ、最強の敵:イーロン・マスク(Xドットコム)を合併により仲間に引き入れたピーター・ティール。 そのペイパル時代の同志からは、マスク(テスラ、スペースX)、ホフマン(リンクトイン)、ストッペルマン(イェルプ)をはじめ、シリコンバレーを代表する起業家がうまれ、『ペイパル・マフィア』として強力な絆を保ってる。 また、世界最大のSNS企業:フェイスブックを初の外部投資家として創業から支えるティール。 そして、CIAやFBIを顧客に持つビッグデータ解析企業:パランティアの共同創業者のティール。 そんなスゴイ男:ピーター・ティールの『全戦略』と『破壊的思考法』にせまる本!ということで、とても楽しく読めました。 一番面白いと思ったのは、そのモチベーションが「テクノロジー(ITだけじゃない)が世界を自由で素晴らしいものに変える」と純粋に信じてるという“素直な気持ち”からきてるという事。 その素直な欲求を、政治的にも経済的にも用意周到に進めていくバイタリティとネットワーク! カッコイイです。 彼の著者「ZERO to ONE」も、起業しようという人にかなりオススメです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください