俺が魔族軍で出世して、魔王の娘の心を射止める話

遠野空

2014年9月30日

TOブックス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

気がつけば、目の前に鬼がいた。さっきまで下校途中だったはずなのに…。普通に学校生活を送っていた、松浦直也は突如異世界に召喚される。そこに現れたのは魔王陛下の娘・マヤ様。漆黒の衣装に身を包む彼女は告げる。「おまえは、姫様の直属軍に配属する。一人前の兵士になれ」と。いきなりの無茶ぶりに、ナオヤはたじろぐーはずが、可憐なマヤの魅力にうっかり惚れてしまった。レベル最低の「肉の盾」(奴隷兵のこと)として、一年を生き延びたナオヤは、本格的に魔界で頭角を現していく(予定)。敵は魔族か、勇者か?「小説家になろう」で常にランク上位を記録した、人気「成り上がりファンタジー」がついに書籍化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
0.5

読みたい

0

未読

6

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください