ポケモン空想科学読本(1)

柳田理科雄 / 姫野かげまる

2016年2月25日

オーバーラップ

726円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 新書

ポケモンたちの能力や特徴は、理科の面白さに満ちている!何でも溶かすリザードンの炎から、物質の状態変化が学べる。カメックスのロケット砲から、作用・反作用の法則がわかる。カイオーガとグラードンの長い戦いに地球の歴史を重ねると、海と陸地の関係が明らかに…!愛すべきポケモンたちが誘う、オドロキと爆笑の科学入門シリーズ第1弾!対象:小学校中級から。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

13

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

まるいようや7さい

年長の男の子が気に入りました。

starstarstarstarstar 5.0 2019年10月02日

ポケモンの能力を教えてくれる本。 例えば、バンギラスが暴れると、地形が変わってしまうという。 どんな暴れかたなのか?! 山を崩すのが大変なのは、山が巨大だから。 バンギラスの能力って、すごいんだなぁと思った。 レックウザは、オゾン層で隕石を食べる。 そんなのできないだろうー!と思った。 でも、隕石を食べていた。 やはりすごいやつだと思った。 科学的に考えると、リザードンの炎は4215度だって! それを聞いて、僕は怖くなった。 カイリューは16時間で地球を1周する。 すごいなあと思った。 サーナイトが作り出すブラックホールは、 3400000000000000000000t! 地球の5.6倍の重さだって! いちじゅうひゃくせんまん…と数えたけれど 1000兆の6ケタ先だった。 今度調べよう。 クイタランのこともいっぱい教えてくれるよ。 ポケモンを知りたい人におすすめ。 だそうです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください