最果てのパラディン2 獣の森の射手

柳野かなた / 輪くすさが

2016年7月25日

オーバーラップ

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

死者の街を出て北にー。ウィルが初めて接した人類社会の最果ては、魔獣が跋扈し、困窮する人々が暮らす無法の土地だった。そんな絶望に触れるも神の啓示に耳を傾け、その薄闇のなかに光を灯すことを決意するウイル。都市との流通や交易を活性化させ、魔獣を退治するため、友人となったハーフエルフのメネルドールとともに、北の都市に向かう。道中、商人の男トニオや小人の楽師ビィを加え、向かった街では何かに改造され凶暴化したワイバーンと遭遇し、ウィルたちはこれを撃破する。初めて英雄として認知され、騎士の称号を授かる。そして“最果ての聖騎士”の名が南辺境で知られ始めるようになり…!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

19

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください