看取りの人生

「妹」の眼で見た鶴見家

内山 章子

2018年7月20日

藤原書店

1,980円(税込)

人文・思想・社会

父、鶴見祐輔(政治家、作家)、母、愛子(後藤新平長女)、姉、鶴見和子(社会学者)、兄、鶴見俊輔(哲学者)、夫、内山尚三(法学者)…稀有な一族を「黒子」として見送ってきた九十年の半生。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください