乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。 2

アリアンローズ

空谷 玲奈 / 双葉 はづき

2018年1月12日

フロンティアワークス

1,320円(税込)

ライトノベル

乙女ゲームの世界で悪役令嬢の「マリアベル・テンペスト」となっていた主人公。意思はあるのに行動出来ない、完全オートモードでの五周に渡る破滅エンドを経て、なぜか行動の自由を手に入れた。破滅へのフラグを回避するべく、奮闘するマリアベルはついに乙女ゲームの舞台であり、攻略対象たちが一同に会する「アヴァントール魔法学園」へと入学した。悪役令嬢であるマリアベルにとって、乙女ゲームの攻略対象はあらゆる不幸のフラグ創造主。しかしついに、最後に残った五人目の攻略対象と出会ってしまう。しかも席が隣!行動の自由を手にしたマリアベルが過去のオートモード破滅エンドの経験を活かして奮闘する、乙女ゲーム転生ファンタジー第二弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください