本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜第五部「女神の化身3

香月美夜

2020年9月10日

TOブックス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

ダンケルフェルガーとのディッター勝負で倒れたローゼマインが目を覚ます。諸問題は解決したものの、乱入した中央騎士団にトルークを使われた可能性が浮上した。その対応は大人達に任せつつ、本人は領地対抗戦の準備に取りかかる。様々な領地や王族との社交が次々と始まるのだった。けれど、ローゼマインの心はどこか落ち着かない。それもそのはず。対抗戦の夜にフェルディナンドがエーレンフェストのお茶会室に宿泊予定なのだ。「わたくし、フェルディナンド様を全力でお迎えします!」待ちわびた再会に成人式の奉納舞と、イベント目白押しで相変わらずの大激走!書き下ろし短編×2本、椎名優描き下ろし「四コマ漫画」収録!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstar
star
4.46

読みたい

4

未読

5

読書中

2

既読

31

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ななここ

次が早く読みたい!

starstarstarstar
star
4.7 2020年09月15日

この巻はもっと穏やかな話になると思ってた。 おかえりなさいませ、フェルディナンド様!なのに、読み終わったあとは暗鬱な気持ちになる。 ディートリンデ様、馬鹿なのに人を支配下に置くことだけは気が回るし、マインちゃんとヴィルフリートの間には溝が出来そうだし、、、。 読み終わって寝れなくなってしまった。 早く早く続きが読みたい!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください