耳をすまして目をこらす

宮里暁美

2021年1月22日

赤ちゃんとママ社

1,210円(税込)

人文・思想・社会

その言葉やしぐさには理由がある。30年以上保育者をしてきた著者、宮里暁美さんがたどりついた答えは、「子どものことは子どもに聞いてみよう」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください