惜別! YS-11

国産旅客機YS-11を知り尽くしたパイロットのおも

坂崎充

2003年9月30日

イカロス出版

1,980円(税込)

科学・技術

戦後初めて開発された国産旅客機YS-11。零戦など数々の名機を生み出した伝説の設計者達によって作り上げられたこの旅客機は、まもなく旅客機としての生涯にピリオドを打とうとしている。本書は、多くの任務でのYSフライトを経験、YSだけで1万2000時間の飛行時間をマークしたパイロットの手記である。YSばかりでなく、たくさんのその仲間達も登場する。少々変わったパイロット経歴を持つ著者の一代記でもあり、冒険談でもある。終章には相棒YSのコクピット解説とフライト・ドキュメントが加えられ、資料的にも充実。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください