熱情の檻で眠れ

オヴィスノベルズ

本庄咲貴

2005年9月30日

茜新社

942円(税込)

小説・エッセイ / 新書

システム会社を倒産させ多額の借金を負った伊吹は、すべてを立て替えると言う見知らぬ男の車に乗ってしまった。連れていかれた先は資産家・王丸総一郎の屋敷。そこで伊吹は自分が男娼として働く契約をしたことを知る。反発する伊吹に王丸は酷薄な笑みを浮かべ「では商品ではなく私専属の男娼にしてやろう」と言い放った。娼婦に憎しみを抱く王丸の愛撫はとてもつらいもので…。差し伸べられた手は救いの手か、それとも-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください