パレスチナ国際市民派遣団議長府防衛戦日記

ジョゼ・ボヴェ / パレスチナ民衆を保護する市民の国際キャン

2002年11月30日

太田出版

2,530円(税込)

人文・思想・社会

パレスチナ議長府への軍事侵攻という“暴力”に、白旗と携帯電話と知恵と行動力によって対抗し、いかなる政府も外交官もなし得なかった意思表示と支援をなしとげた、国際市民たちの物語。マスメディアでは報じられない情報と視点が詰まった貴重な証言の記録。現代社会における市民運動の一つのモデルがここにある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください