お米が主食でなくなる日

幸田亮介

2004年5月31日

イースト・プレス

1,320円(税込)

ビジネス・経済・就職

米が日本人の主食であることと、米の消費量がピーク時の半分に減少している事実との関係をどう解釈すればよいのか?本書は、ここ10年あまり考え続けてきたこの素朴な疑問について掘り下げまとめてみたものである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください