魂の叫び

幼き日に三十八度線を越えて引き揚げてきた記録

小原暉男

2005年8月31日

郁朋社

1,320円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

母と幼い兄弟五人が「生きねば駄目だ」と励ましあい、おいはぎやソ連兵の銃口を潜り抜けた運命の記録。沙里院ー新幕ー開城ー京城ー釜山。命を賭けた十歳の逃避行。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください