小田野直武

解体新書を描いた男

小室千鶴子

2011年9月30日

郁朋社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

卓越した細密抽写の技と大胆な遠近法とで秋田蘭画を確立した孤高の天才画家。主君佐竹曙山の寵愛と嫉妬とに苦しめられた主人公の栄光と謎の死に迫る渾身作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください