インタフェースデザインの心理学

ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

Susan Weinschenk / 武舎 広幸 / 武舎 るみ / 阿部 和也

2012年7月31日

オライリー・ジャパン

3,080円(税込)

パソコン・システム開発 / 科学・技術

人々の心を捉えるにはどうすればよいのか?長年にわたりインタフェースデザインに携わってきた心理学者が「よりよいデザインに役立つポイント」を科学的な研究によって明らかにされた事実とともにウェブやアプリのデザインに応用できる形でわかりやすく解説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.69

読みたい

8

未読

8

読書中

3

既読

22

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

たきひろ

(無題)

starstarstar 3.0 2023年07月21日

読んでるとつい、インターフェースデザインに関係あるのかと思いながら読み終え、原題を見たら納得。別にインターフェースに限らず、あらゆるデザイナーに読んでもらいたい的なことを書いていたのかと合点がいった。実際のデザインを考えるのに使えるだけでなく小ネタっぽくて面白いので興味半分で読んでもよい。

全部を表示

たきひろ

(無題)

starstarstar 3.0 2022年10月29日

読んでるとつい、インターフェースデザインに関係あるのかと思いながら読み終え、原題を見たら納得。別にインターフェースに限らず、あらゆるデザイナーに読んでもらいたい的なことを書いていたのかと合点がいった。実際のデザインを考えるのに使えるだけでなく小ネタっぽくて面白いので興味半分で読んでもよい。

全部を表示

ちんくる

 

starstarstarstar 4.0 2020年05月26日

研究成果本としては面白い。実務に活かせるかというと五分五分。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください