マンガエッセイでつづる魂の目 第4巻

桑田 二郎

1989年1月31日

けいせい出版

1,320円(税込)

人文・思想・社会

死があるこそ生を充実させ真剣に生きようという意欲がわいてくるのです。限られた人生、私たちにとって時間ほど大切なものはありません。生に対する真の認識が観世音菩薩の深い般若の体験であり、その教説が人生のあらゆる問題の解決につながっているのです。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください