「戦場体験」を受け継ぐということ

ビルマルートの拉孟全滅戦の生存者を尋ね歩いて

遠藤美幸

2014年11月30日

高文研

2,420円(税込)

人文・思想・社会

日本軍1300人VS.中国軍4万人。1944年6〜9月、米英軍による蒋介石軍支援の「援蒋ルート」遮断をめぐって、日本軍と中国軍が激突した中国ビルマ国境の要衝「拉孟」。日本軍守備隊全滅の真相を、戦後世代の研究者が10年の歳月をかけて明らかにした執念の記録!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください