戦後日本共産党史

党内闘争の歴史

こぶし文庫 戦後日本思想の原点

小山弘健 / 津田道夫

2008年5月31日

こぶし書房

3,740円(税込)

人文・思想・社会

戦後革命の挫折と「前衛党」の腐敗ー「獄中十八年、非転向の英雄」たちが繰りひろげた醜悪な権力闘争を、怒りを込めて暴きだす。宮本顕治によって“禁書”にされた渾身の告白。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください