鋼の罠

蔭山次郎

2001年7月31日

講談社ビジネスパートナーズ

1,540円(税込)

小説・エッセイ

いつしか少年は聖域を造り上げた。誰にも見つからない自分だけの場所を…少年犯罪と人間の業「心の闇」の深層に迫る、蔭山次郎の書き下ろし推理小説!24年前、のどかな地方都市で突如として起きた、14歳の少年による理由なき残虐な殺人事件。時を経て、再びあの凶行を思わせる奇怪な惨殺事件が引き起こされた。複数の容疑者、そして見え隠れする犯人の複雑なトリックに翻弄されながらも、老刑事・田村の必死の捜査が始まる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください