自動運転の技術開発

その歴史と実用化への方向性

古川修

2019年9月30日

グランプリ出版

2,200円(税込)

科学・技術

クルマの運転自動化の開発は技術のみが先行し、社会的ニーズやリスクの検討が十分に行なわれていない。本書ではそれを踏まえ、クルマの自動運転の研究開発責任者だった著者が、その歴史をたどりつつ、自動運転の実用化へ向けての課題やこれからの開発の方向性を技術的観点から提言する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください