環境と防災の土木計画学

萩原良巳

2008年3月31日

京都大学学術出版会

9,020円(税込)

科学・技術

災害の被害を最小限に抑えるには、生活空間を取り巻く自然の状況の把握、非常時における人間の行動傾向を考慮した街路設計など、マクロな視点からの取り組みが必要である。計画立案とそのための事前調査の方法を、豊富な事例と適用例を示すことによって、具体的に理解できるように詳述する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください