妖臣伝(上)

厳島合戦異聞

幻冬舎文庫

小川良

1998年10月31日

幻冬舎

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

剣士・さぎりは流浪の途中で、大内義隆の愛妾・総子から兄・冷泉隆豊のもとに、幼子・頼子を届けるよう依頼される。頼子には側近の陶隆房(のちの陶晴賢)の反乱をつげる密書が託されていた。惨殺され亡霊となった総子に守られながら、山口の隆豊のもとへ向かうさぎりを隆房の忍び・怪僧善常が襲う…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください