鍵師

カギ穴からのぞいた人生模様

幻冬舎アウトロー文庫

大谷二三男

1999年12月31日

幻冬舎

628円(税込)

科学・技術 / 文庫

TV局の美術部で働いていた著者はいつしか鍵の魅力にとりつかれ、ついに独立して「鍵師」となってしまった。それから三十年。家庭の風呂場から銀行の金庫、納骨堂、さらには貞操帯まで様々な鍵を開けてきた著者が遭遇した珍事件の数々を綴り、ドラマにもなった異色のドキュメント。鍵さえかければもう安心、と思っているアナタ、ぜひご一読を。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください