デルタリング(2)

羽沢向一

2004年8月31日

青心社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

名門サーリア学園の平和が魔学連により突然踏みにじられてから9日。女番長・埴生蘭の支配により、女生徒たちを慰安用奴隷とするための洗脳が着々と進む中、行方をくらましていた生徒会長・白鷺和姫はデルタリングの力を借り、魔学連幹部の一人を血祭りにあげることで学園奪還の反撃の狼煙を上げた。そんな和姫に向け、蘭の挑戦状が張り出された。水泳対決をしようというのだ。和姫は罠と知りながらも、デルタリングの力を信じ、蘭の挑戦を受けたのだが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください