聖者の贈りもの運命を捨てたつがい

ラルーナ文庫

雨宮四季

2018年9月30日

シーラボ

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

オメガとしても悲惨な身と差別されてきた夕緋は、一名限定で無料で受けられるというフェロモン分泌腺除去手術に一縷の望みを賭けていた。だが望みは叶わず、ショックで発情状態に。そんな夕緋を助けてくれたのは、一回り以上年上のエリートアルファ・公賀空彦だった…はずが、空彦は夕緋を“運命のつがい”だと言い、陵辱する。さらなるショックを受けた夕緋が目を覚ますと、世界は一変していて…!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください