春売り花嫁といつかの魔法

ラルーナ文庫

高月紅葉 / 白崎小夜

2017年8月31日

シーラボ

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

元男娼のユウキは資産家の樺山に身請けされ、昨年、遠野組の用心棒、能見と別居婚をした。公認とはいえ未だ微妙な緊張感の漂う養父と旦那。そんなある日、樺山から、素性の怪しい女と駆け落ちした知人の御曹司を連れ戻して欲しいとの依頼が能見に。だがその女には同時に組からもクスリ絡みで追手がかかっていて…。新潟へ飛んだ能見を追って、ユウキそして大滝組の男嫁・佐和紀までもが春まだ浅き北国へと…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください