トヨタ自動車の終焉

日本でいちばん「トヨタ」を売った男からの提言

下川弘

2021年4月30日

創英社(三省堂書店)

1,980円(税込)

小説・エッセイ

トヨタを愛し続けトヨタに育てられた男が今、沈黙を破る。今まで語られることの無かったトヨタの「強さ」と「弱さ」を、半生をトヨタと共に歩んだ著者が、自身の貴重な現場経験をもとに披瀝する。その行間からトヨタのこれから歩む道筋が見えてくる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください