臨床高次脳機能評価マニュアル(2000)

今村陽子

2000年3月31日

新興医学出版社

6,600円(税込)

医学・薬学・看護学・歯科学

本書では、これまで著者が診てきた患者さんのデータをまとめた結果にもとづき、大脳内の病巣によって生じた高次脳機能障害の評価に、発症後急性期から慢性期まで適応できる、浜松方式高次脳機能スケールについて解説する。改訂第2版では、補遺として図形模写における構成障害について記述した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください