手術部看護の新たな展開

日本医科大学付属病院

2003年5月10日

真興交易医書出版部

3,850円(税込)

医学・薬学・看護学・歯科学

手術部の看護は、外科的治療という体外から加えられる侵襲的操作と患者の内的環境との調和を保つ作業、と言えるであろう。このような見地から手術部の看護を見直し、本書を企画した。特筆すべきは看護診断の考え方を手術部看護に取り入れ、新しい看護のあり方を希求した点である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください