汗とカネ

サッポロ一番

井田信夫

2000年1月31日

上毛新聞社

1,980円(税込)

科学・技術

商品を売り込むとはどういうことか。新しい商品を売り込むことにどれくらい汗をかくか。それらにどうやって対処し、活路をきりひらいていったか。本書は、創業以来、終始営業の一線に立ち、インスタント・ラーメンの最初の売り込みから、十年足らずして「サッポロ一番」を業界トップにのしあげた前・副社長の「汗とカネ」の実行を明かしたものである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください