永久の哲学(1)

ピュタゴラスの黄金詩

オショー・ラジニーシ / スワミ・プレム・グンジャ

2004年9月30日

市民出版社

2,640円(税込)

人文・思想・社会

ギリシャの偉大な数学者ピユタゴラスが、真理の探求の末に見い出した永久哲学ー両極の完全なる合一。アトランティス大陸の謎や、2500年に一回転する車輪(サンサーラ)の法則などを交え、唯一後世に残された人類の遺産「ピュタゴラスの黄金詩」を題材に、現代の神秘家・OSHOが説き明かす究極の法。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください