蜉蝣の庭

Be-boy novels

五百香ノエル

1997年8月19日

地方・小出版流通センター

935円(税込)

小説・エッセイ

その人は、夏草の群れの中で汗と熱気に捕らわれて立っていた-。大学二年の夏、入野勝彦はSF作家・橘田千明のもとでバイトを始めた。子供のような橘田に苛だち、その妻に惹かれていく勝彦。だが、本当に惹かれていたのは-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください