横溝正史自選集(vol.1)

横溝正史

2006年12月31日

出版芸術社

2,200円(税込)

小説・エッセイ

旧本陣・一柳家の長男・賢蔵と克子の結婚式が執り行われた夜、夫婦は無残な惨殺死体となって発見される。不気味な琴の音、血みどろの日本刀、三本指の男の手形が示すものとは?金田一耕助が初登場する記念碑的作品(『本陣殺人事件』)。歌劇団の主宰者でソプラノ歌手の原さくらが失踪。やがて、コントラバス・ケースの中でさくらは死体となって発見される。そしてまた新たな犠牲者がー。探偵・由利麟太郎と新聞記者・三津木俊助の名コンビが謎に挑む(『蝶々殺人事件』)。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

16

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください