勝海舟と坂本龍馬新訂版

加来耕三

2009年11月30日

出版芸術社

2,420円(税込)

人文・思想・社会

「プロジェクト」の概念を日本史上、最初に実踐した勝海舟。彼が“明治維新”という未曾有の巨大プロジェクトに挑むパートナーとして選んだ男が坂本龍馬である。幾多の人材が出た幕末期、なぜこのコンビだけが他に抜きんでることが出来たのか?今こそ変革期における、組織のあり方を探るべきであるー経営者・プロジェクトリーダー必読の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください