伝わっているか?

小西利行

2014年6月30日

宣伝会議

1,540円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.26

読みたい

4

未読

1

読書中

4

既読

32

未指定

41

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年12月05日

・「伝える」という意思に拘泥せず「伝わる」ことを考える ・限定「だけしか」。いま、ここで選ぶ動機につながる。「一度しか言わない」「一日10食限定」など特別感を演出する ・「嬉しい」というのが「伝わる」ためのキーワード ・メリットやご褒美を忍ばせる ・「考える」ことは「頭を使って時間を過ごす」ことではなく、「目的にたどり着く方法をひねり出すこと」 ・「新しい」とつけるだけで従来のの〇〇と比較して「どんな新しさを作るか」を考えるきっかけになる。 ・あえて発想のルールを設けることで「ルールを乗り越えるアイデア」というとっかかりができ、発想しやすくなる ・5つの同時指標。実現性、発見度(驚き)、効果度(売れそう)、拡散性、満足度のうち、どれか一つが目標だとしても、他の4つを意識して設定しておくこと

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください