火を熾す

柴田元幸翻訳叢書

ジャック・ロンドン / 柴田元幸

2008年10月31日

スイッチ・パブリッシング

2,310円(税込)

小説・エッセイ

本書では、一本一本の質を最優先するとともに、作風の多様性も伝わるよう、ロンドンの短篇小説群のなかから9本を選んで訳した。『白い牙』『野生の呼び声』の作家珠玉の短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.17

読みたい

5

未読

3

読書中

0

既読

12

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

読まず嫌いというか何故かこの作家には偏見を持っていたように思う。ボーイスカウト的な読物だろ、的な。 僕もスカウトだったからあれなんだけど^^; それが敬愛する翻訳家のアンソロジーでこの短編集のタイトルチューンとでもいうかの一編を読んで驚いた。 この人は雪山で遭難して死んだことがあるのかと思った。 この短編集にはちょっとトーンが異なる作品をいくつか収められているんだけどどれも読み応えのあるものばかり。 不明を恥じつつ他の作品も読んでみたいと思いました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください