絆抱くペリリュー日本を愛する島

永野聖

2015年8月31日

展転社

1,760円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

戦場は凄惨を極めた。絶望と飢餓が支配するなか、無数の照明弾は闇夜を青白い炎に変え、最後の遊撃隊が吶喊して突撃する。ペリリューの慟哭を風化させてはならない。本書はその重みを教えてくれる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください