従軍追憶の道

阿爾山陸軍病院そしてシベリア抑留

佐々木武雄

1998年9月25日

文芸社

1,320円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

阿爾山陸軍病院の一衛生兵の入営からシベリア抑留、復員迄、七十七歳の著者が過去五十年を思い起こして、その目に映った事、自身の実践し得た事を一心不乱に綴った記録。本書には、異国で散った帰らぬ将兵の心情を思い、再びこの様な悲惨な戦争など絶対に無き様、願わずには居られない。絶対忘れてはならないとの思いが込められている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください