「手紙屋」蛍雪篇 〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜 (喜多川 泰シリーズ)

私の受験勉強を変えた十通の手紙

喜多川 泰

2008年1月31日

ディスカヴァー・トゥエンティワン

1,650円(税込)

小説・エッセイ / ビジネス・経済・就職

何のために勉強するんだろう?何のために大学に行くんだろう?進路に悩む女子高生、和花が「手紙屋」から学んだ、勉強の本当の意味とその面白さ。ベストセラー『君と会えたから…』『手紙屋』の著者が贈る渾身のメッセージ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(22

starstarstarstar
star
4.29

読みたい

38

未読

5

読書中

2

既読

143

未指定

132

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.4 2024年01月25日

人は「やりたい」と思っていることに対しては「快・楽・喜び」を、「やるべき」と判断していることに対しては「不快・退屈・苦痛」を感じてしまうということです。たとえ同じことをしていても、です。 あなたが考える、理想の一日を思い描いてください。 そのためには、実際に大学やその周辺の街へ足を運んでみるのもいいですね。想像がふくらむような写真を常に部屋に飾っておくのもとてもいいと思います。とにかく、できるだけはっきりと、具体的に、素敵な未来を想像してみましょう。 そこまで強く想像したあとに、自問してみてください。 『じゃあ、今という時間を、自分が想像した理想的な将来を手に入れるための勉強に費やすのと、テレビを見るために使うのとでは、どちらがいいだろう?』 『成功するために必要なものは、方法ではなく行動である』

全部を表示

Readeeユーザー

自分が親になってもう一度読みたい本

starstarstarstar 4.0 2020年05月20日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください