「婚活」時代

ディスカヴァー携書

山田 昌弘 / 白河 桃子

2008年3月31日

ディスカヴァー・トゥエンティワン

1,100円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 新書

「パラサイト・シングル」「格差社会」で知られ、「報道ステーション」等のテレビ・新聞・雑誌でもおなじみの気鋭の家族社会学者山田昌弘教授と、結婚・恋愛・少子化をテーマに圧倒的な質量の取材と執筆・講演活動を続けるジャーナリスト白河桃子。今、日本で、結婚と恋愛の実態とその解明を語らせたら右に出る者のいない両氏による本書は、驚くべきスピードで進む晩婚化・非婚化の要因と実態を明快にリアルに伝え、まさに、『「婚活」時代』以前と『「婚活」時代』以後と時代を二分する衝撃の書といえよう。が、本書の本当の斬新さは、これが社会学の本であると同時に、具体的な「婚活」の方法と各種サービスの賢い活用法までを網羅した、いわば「婚活のすすめ」とも呼ぶべき実践の書ともなっている点かもしれない。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.55

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mxa

(無題)

starstarstar 3.0 2020年08月13日

著者白河氏の「 結婚できてもしない女」から「結婚したくてもできない!」と主張が変わったところが面白かったので、発売時に読みました。24歳クリスマスケーキの時代は、24歳暗黙の会社定年、20後半からの風当たり、それで女性側親族が必死にアンテナを張っていたと思います。今は「隣の葡萄は酸っぱい」という話がネットに溢れていたり、妻の浮気が原因離婚でも養育費払わされている離婚男、妻子のために金欠惨めな生活している既婚者が一人でも身近にいたらまじめで責任感強い男性ほどガードが堅くなると思います。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください